スポンサードリンク

2007年04月04日

管理栄養士について

管理栄養士とは、高度で複雑な栄養管理・栄養指導にあたる栄養士のことをいいます。

管理栄養士の仕事は、病気療養者の症状に応じた栄養指導や、個人の身体に関する状況、栄養状態に応じた栄養指導などが仕事です。病院や学校などの、1回に300食以上の集団給食をする施設では、その場で働く栄養士のうちひとりが管理栄養士であることが求められています。また、栄養士・調理師養成施設で教えるには、この資格が必要です。

管理栄養士は国家資格で、受験資格は、まず栄養士の資格を持っていることが前提です。栄養士として2年以上の実務経験を積み、厚生労働省が年1回実施する国家試験を受けて合格したら管理栄養士になれます。

   
posted by jewi at 18:26 | 栄養士について
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。